COSTA SMERALDA|PRODUCTS

CONCEPT|商品コンセプト

Costa Smeralda(エメラルド海岸)はサルデニアの北東に位置し美しい小さな入江がいくつも点在しています。それらの入り江は、綺麗な海水と砂や岩肌の色から様々な色彩を表現します。タイルの各色は、その入江の名前から付けられているほど特長があります。

その周辺は、アガカーン4世(ハーバード大卒の実業家)が真のジェットセット達に地中海の高級保養地をという夢実現の為、1960年代初期から建築家(Luigi Vietti氏)達と開発計画を進め、貴族や大実業家達の資金の基作り上げた小さな夢の楽園エメラルド海岸は、瞬く間にヨーロッパを始めとした世界中のジェットセット達に浸透していったことでも有名です。
自然を残し共存させながら開発されたエメラルド海岸スタイルの高級ホテル、ヴィラ、リストランテ、カフェに至るまで、リビングルーム、バスルーム、洗面所、キッチン等で使用されているのが地元Olbiaに工場を構えるCERASARDA社のタイルです。
そのころから開発されたタイルは、建築家Luigi Vietti氏がキッチンや浴室を装飾する際、様々なタイルのデザインを寄与され今も生産されております。

FEATURES|商品特性

■タイル
Costa Smeraldaシリーズは、エメラルド海岸の所々の入江の色を表現し、
耐久性のあるセラミック質のタイルの表面に釉薬を施してあります。
艶ありのタイルはたっぷりと釉薬が乗り、はっきりとした特徴ある鮮やかな色をしています。
又、セミマット(半艶)の仕上げはパステル調のやや落ち着いた色を表現しています。
総合カタログには各シリーズ、Crstalline Craquele、Sugheri、Onde Marine、I Classici、I Cotti Fatti a Mano、I Pavimentiなどのカジュアルからクラシックモダンに至る様々な特徴あるタイルがあります。 詳しくは、COSTA SMERALDA電子カタログCERASARDA総合電子カタログをご覧下さい。

■絵皿
一品ずつ轆轤を回して手作業で仕上げた皿に、白ベースの釉薬を描け乾燥後、鮮やかな色で様々な太陽、貝、魚、鳥、船を全てハンドメイドで描いたインテリア装飾の絵皿です。
ヨーロッパ写真家・ジャーナリズム界の巨匠であるマリオ・デ・ビアージ(イタリア人)が表現した古代文明の神聖な“太陽神”からの恵みは忠実なお守りとなり、 海と海岸をテーマに魚・貝・鳥を描かれた絵皿は、自然を愛する人々にとって大自然が与えてくれる最良な贈り物。
自然のパワーを受け、活力、癒し、そしてサルデニアの思い出に浸れる高級な品々です。
スタンド、壁掛け、いずれの形でも飾ることができます。ご自宅のインテリア装飾に、またギフトとしても喜ばれる一品です。
こちらについても、PIATTI電子カタログをご用意致しましたので、是非ご覧ください。